©2019 by プラスチック加工研究会. Proudly created with Wix.com

プラスチック加工研究会 支部長挨拶

プラスチック加工研究会 東京支部長挨拶

東京支部長 滝沢太一

今年度から東京支部長になります滝沢太一です。

元号の平成がこの4月で終わりますが、プラスチック加工研究会は昭和、平成と45年にわたり続く歴史ある会です。

これからもプラスチック関係の事から、農業、漁業、土木、環境、リサイクル、介護、物づくり他幅広い分野でプラ研メンバーの皆様と共に社会に貢献できる会にしたいです。

この5月からは元号も令和になります。この会も新しい時代にふさわしく新体制でスタートします。

100年に一度の大変革期を迎える自動車産業など、先行きが見えずらい時代、

皆様と一緒に勉強して健康で楽しく、「愛と誠」の心を忘れずに努めたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します。

東京支部 活動報告

1 2017年(平成29年度)定期講演会 実施内容

  • 平成29年4月20日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 私の商品開発の歩み~ウオークマンの開発から今日まで

     講演者 高篠 静雄氏(元ソニー副社長・ソニー中国代表)  

     2 プーチンとロシアの文化経済について

     講演者 小林 和男氏(元NHKモスクワ支局長・解説委員)

  • 平成29年6月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 日本の航空機産業とビジネスチャンスの展望

     講演者 山下 寛己氏(三協電精㈱代表取締役)

 

  • 平成29年8月24日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 ㈱DJK社の概要と樹脂研究の成果

     講演者 ㈱DJK代表取締役 岩井 俊憲氏

     2 日本のプラスチック開発と素材の展望

     講演者 向井 敦彦氏(東京支部会員 向井プラスチックコンサルタント所長)

  • 平成29年12月21日(木)於 ちよだプラットフォーム 会議室

講演内容 1 省エネ断熱住宅における発泡スチロールの不燃化開発

     講演者 藤原 則夫氏(東北資材工業㈱代表取締役)

     2 深玔の射出成型金型企業の紹介[XUdong]社

     講演者 東京支部 堀内幹事・篠原幹事

  • 平成30年2月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 自動車業界の現状と技術動向~ホンダの資源循環

     講演者 阿部 知和氏(本田技研工業㈱資源循環室 部長)

 

平成30年度は5回の定例講演会が開催され各回とも25~30名の参加者で有意義な開催でありました。各会とも講演会後には講師の皆様を囲み意見交換会を兼ねて懇親会でさらに充実致しました。

2 2017年(平成29年度) 全国大会 実施内容

当年度はプラスチック加工研究会の全国大会開催ホストは東京支部

● 平成29年11月19日~20日 1泊2日

開催地 千葉市美浜区 アパホテル 東京ベイ幕張

内 容 大阪支部5名 名古屋支部5名 東京支部12名 計22名参加

    基調講演会・懇親会 翌日は三井化学袖ヶ浦研究所 見学など

3 2018年(平成30年度) 定期講演会 実施内容

  • 平成30年4月19日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 中国自動車産業の市場動向~日系企業の現状

     講演者 宮本 正義氏

     2 セルロースナノファイバーについて

     講演者 長谷川 正氏(当会 名誉会長)

  • 平成30年6月21日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 協和産業㈱の創業精神と事業展開について

       ~産業用プラスチックのリサイクル関連事業~

     講演者 安藤 太郎氏(協和産業㈱代表取締役 社長)

     2 チャイナプラスを見学してみて・・・

     講演者 堀口 湧三氏(当 研究会 会長)

  • 平成30年8月23日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 プラスチック産業の現状と用途開発について

     講演者 長岡 猛氏(京都工芸繊維大学 准教授)

  • 平成30年10月18日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 P-Life酸化型生分解性と市場展望

     講演者 冨山 績氏(ピーライフジャパンインク㈱社長)

  • 平成30年12月16~17日  於 岩手県花巻市石鳥谷など

工場見学 東北資材工業㈱本社工場 見学会 藤原社長講演会 等

 

 

東京支部は偶数月は定例講演会開催・奇数月は幹事会を開催しております。

幹事会は10名~12名の出席で定例講演会の講師の依頼確定・支部運営検討等を致します。

都度 幹事会では新会員の募集やテーマ検討の為に幹事のほかの会員各位にも出席して頂いております。

プラスチック加工研究会 東京支部長挨拶

東京支部長 滝沢太一

今年度から東京支部長になります滝沢太一です。

元号の平成がこの4月で終わりますが、プラスチック加工研究会は昭和、平成と45年にわたり続く歴史ある会です。

これからもプラスチック関係の事から、農業、漁業、土木、環境、リサイクル、介護、物づくり他幅広い分野でプラ研メンバーの皆様と共に社会に貢献できる会にしたいです。

この5月からは元号も令和になります。この会も新しい時代にふさわしく新体制でスタートします。

100年に一度の大変革期を迎える自動車産業など、先行きが見えずらい時代、

皆様と一緒に勉強して健康で楽しく、「愛と誠」の心を忘れずに努めたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します。

東京支部 活動報告

1 2017年(平成29年度)定期講演会 実施内容

  • 平成29年4月20日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 私の商品開発の歩み~ウオークマンの開発から今日まで

     講演者 高篠 静雄氏(元ソニー副社長・ソニー中国代表)  

     2 プーチンとロシアの文化経済について

     講演者 小林 和男氏(元NHKモスクワ支局長・解説委員)

  • 平成29年6月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 日本の航空機産業とビジネスチャンスの展望

     講演者 山下 寛己氏(三協電精㈱代表取締役)

 

  • 平成29年8月24日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 ㈱DJK社の概要と樹脂研究の成果

     講演者 ㈱DJK代表取締役 岩井 俊憲氏

     2 日本のプラスチック開発と素材の展望

     講演者 向井 敦彦氏(東京支部会員 向井プラスチックコンサルタント所長)

  • 平成29年12月21日(木)於 ちよだプラットフォーム 会議室

講演内容 1 省エネ断熱住宅における発泡スチロールの不燃化開発

     講演者 藤原 則夫氏(東北資材工業㈱代表取締役)

     2 深玔の射出成型金型企業の紹介[XUdong]社

     講演者 東京支部 堀内幹事・篠原幹事

  • 平成30年2月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 自動車業界の現状と技術動向~ホンダの資源循環

     講演者 阿部 知和氏(本田技研工業㈱資源循環室 部長)

 

平成30年度は5回の定例講演会が開催され各回とも25~30名の参加者で有意義な開催でありました。各会とも講演会後には講師の皆様を囲み意見交換会を兼ねて懇親会でさらに充実致しました。

2 2017年(平成29年度) 全国大会 実施内容

当年度はプラスチック加工研究会の全国大会開催ホストは東京支部

● 平成29年11月19日~20日 1泊2日

開催地 千葉市美浜区 アパホテル 東京ベイ幕張

内 容 大阪支部5名 名古屋支部5名 東京支部12名 計22名参加

    基調講演会・懇親会 翌日は三井化学袖ヶ浦研究所 見学など

3 2018年(平成30年度) 定期講演会 実施内容

  • 平成30年4月19日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 中国自動車産業の市場動向~日系企業の現状

     講演者 宮本 正義氏

     2 セルロースナノファイバーについて

     講演者 長谷川 正氏(当会 名誉会長)

  • 平成30年6月21日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 協和産業㈱の創業精神と事業展開について

       ~産業用プラスチックのリサイクル関連事業~

     講演者 安藤 太郎氏(協和産業㈱代表取締役 社長)

     2 チャイナプラスを見学してみて・・・

     講演者 堀口 湧三氏(当 研究会 会長)

  • 平成30年8月23日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 プラスチック産業の現状と用途開発について

     講演者 長岡 猛氏(京都工芸繊維大学 准教授)

  • 平成30年10月18日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 P-Life酸化型生分解性と市場展望

     講演者 冨山 績氏(ピーライフジャパンインク㈱社長)

  • 平成30年12月16~17日  於 岩手県花巻市石鳥谷など

工場見学 東北資材工業㈱本社工場 見学会 藤原社長講演会 等

 

 

東京支部は偶数月は定例講演会開催・奇数月は幹事会を開催しております。

幹事会は10名~12名の出席で定例講演会の講師の依頼確定・支部運営検討等を致します。

都度 幹事会では新会員の募集やテーマ検討の為に幹事のほかの会員各位にも出席して頂いております。

東京支部 活動報告

1 2017年(平成29年度)定期講演会 実施内容

  • 平成29年4月20日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 私の商品開発の歩み~ウオークマンの開発から今日まで

     講演者 高篠 静雄氏(元ソニー副社長・ソニー中国代表)  

     2 プーチンとロシアの文化経済について

     講演者 小林 和男氏(元NHKモスクワ支局長・解説委員)

  • 平成29年6月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 日本の航空機産業とビジネスチャンスの展望

     講演者 山下 寛己氏(三協電精㈱代表取締役)

 

  • 平成29年8月24日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 ㈱DJK社の概要と樹脂研究の成果

     講演者 ㈱DJK代表取締役 岩井 俊憲氏

     2 日本のプラスチック開発と素材の展望

     講演者 向井 敦彦氏(東京支部会員 向井プラスチックコンサルタント所長)

  • 平成29年12月21日(木)於 ちよだプラットフォーム 会議室

講演内容 1 省エネ断熱住宅における発泡スチロールの不燃化開発

     講演者 藤原 則夫氏(東北資材工業㈱代表取締役)

     2 深玔の射出成型金型企業の紹介[XUdong]社

     講演者 東京支部 堀内幹事・篠原幹事

  • 平成30年2月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 自動車業界の現状と技術動向~ホンダの資源循環

     講演者 阿部 知和氏(本田技研工業㈱資源循環室 部長)

 

平成30年度は5回の定例講演会が開催され各回とも25~30名の参加者で有意義な開催でありました。各会とも講演会後には講師の皆様を囲み意見交換会を兼ねて懇親会でさらに充実致しました。

2 2017年(平成29年度) 全国大会 実施内容

当年度はプラスチック加工研究会の全国大会開催ホストは東京支部

● 平成29年11月19日~20日 1泊2日

開催地 千葉市美浜区 アパホテル 東京ベイ幕張

内 容 大阪支部5名 名古屋支部5名 東京支部12名 計22名参加

    基調講演会・懇親会 翌日は三井化学袖ヶ浦研究所 見学など

3 2018年(平成30年度) 定期講演会 実施内容

  • 平成30年4月19日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 中国自動車産業の市場動向~日系企業の現状

     講演者 宮本 正義氏

     2 セルロースナノファイバーについて

     講演者 長谷川 正氏(当会 名誉会長)

  • 平成30年6月21日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 協和産業㈱の創業精神と事業展開について

       ~産業用プラスチックのリサイクル関連事業~

     講演者 安藤 太郎氏(協和産業㈱代表取締役 社長)

     2 チャイナプラスを見学してみて・・・

     講演者 堀口 湧三氏(当 研究会 会長)

  • 平成30年8月23日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 プラスチック産業の現状と用途開発について

     講演者 長岡 猛氏(京都工芸繊維大学 准教授)

  • 平成30年10月18日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 P-Life酸化型生分解性と市場展望

     講演者 冨山 績氏(ピーライフジャパンインク㈱社長)

  • 平成30年12月16~17日  於 岩手県花巻市石鳥谷など

工場見学 東北資材工業㈱本社工場 見学会 藤原社長講演会 等

 

 

東京支部は偶数月は定例講演会開催・奇数月は幹事会を開催しております。

幹事会は10名~12名の出席で定例講演会の講師の依頼確定・支部運営検討等を致します。

都度 幹事会では新会員の募集やテーマ検討の為に幹事のほかの会員各位にも出席して頂いております。

プラスチック加工研究会 東京支部長挨拶

東京支部長 滝沢太一

今年度から東京支部長になります滝沢太一です。

元号の平成がこの4月で終わりますが、プラスチック加工研究会は昭和、平成と45年にわたり続く歴史ある会です。

これからもプラスチック関係の事から、農業、漁業、土木、環境、リサイクル、介護、物づくり他幅広い分野でプラ研メンバーの皆様と共に社会に貢献できる会にしたいです。

この5月からは元号も令和になります。この会も新しい時代にふさわしく新体制でスタートします。

100年に一度の大変革期を迎える自動車産業など、先行きが見えずらい時代、

皆様と一緒に勉強して健康で楽しく、「愛と誠」の心を忘れずに努めたいと思います。

ご協力よろしくお願い致します。

東京支部 活動報告

1 2017年(平成29年度)定期講演会 実施内容

  • 平成29年4月20日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 私の商品開発の歩み~ウオークマンの開発から今日まで

     講演者 高篠 静雄氏(元ソニー副社長・ソニー中国代表)  

     2 プーチンとロシアの文化経済について

     講演者 小林 和男氏(元NHKモスクワ支局長・解説委員)

  • 平成29年6月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 日本の航空機産業とビジネスチャンスの展望

     講演者 山下 寛己氏(三協電精㈱代表取締役)

 

  • 平成29年8月24日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 ㈱DJK社の概要と樹脂研究の成果

     講演者 ㈱DJK代表取締役 岩井 俊憲氏

     2 日本のプラスチック開発と素材の展望

     講演者 向井 敦彦氏(東京支部会員 向井プラスチックコンサルタント所長)

  • 平成29年12月21日(木)於 ちよだプラットフォーム 会議室

講演内容 1 省エネ断熱住宅における発泡スチロールの不燃化開発

     講演者 藤原 則夫氏(東北資材工業㈱代表取締役)

     2 深玔の射出成型金型企業の紹介[XUdong]社

     講演者 東京支部 堀内幹事・篠原幹事

  • 平成30年2月15日(木)於 首都大学東京 秋葉原オフィス

講演内容 1 自動車業界の現状と技術動向~ホンダの資源循環

     講演者 阿部 知和氏(本田技研工業㈱資源循環室 部長)

 

平成30年度は5回の定例講演会が開催され各回とも25~30名の参加者で有意義な開催でありました。各会とも講演会後には講師の皆様を囲み意見交換会を兼ねて懇親会でさらに充実致しました。

2 2017年(平成29年度) 全国大会 実施内容

当年度はプラスチック加工研究会の全国大会開催ホストは東京支部

● 平成29年11月19日~20日 1泊2日

開催地 千葉市美浜区 アパホテル 東京ベイ幕張

内 容 大阪支部5名 名古屋支部5名 東京支部12名 計22名参加

    基調講演会・懇親会 翌日は三井化学袖ヶ浦研究所 見学など

3 2018年(平成30年度) 定期講演会 実施内容

  • 平成30年4月19日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 中国自動車産業の市場動向~日系企業の現状

     講演者 宮本 正義氏

     2 セルロースナノファイバーについて

     講演者 長谷川 正氏(当会 名誉会長)

  • 平成30年6月21日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 協和産業㈱の創業精神と事業展開について

       ~産業用プラスチックのリサイクル関連事業~

     講演者 安藤 太郎氏(協和産業㈱代表取締役 社長)

     2 チャイナプラスを見学してみて・・・

     講演者 堀口 湧三氏(当 研究会 会長)

  • 平成30年8月23日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 プラスチック産業の現状と用途開発について

     講演者 長岡 猛氏(京都工芸繊維大学 准教授)

  • 平成30年10月18日(木) 於 ちよだプラットホーム会議室

講演内容 1 P-Life酸化型生分解性と市場展望

     講演者 冨山 績氏(ピーライフジャパンインク㈱社長)

  • 平成30年12月16~17日  於 岩手県花巻市石鳥谷など

工場見学 東北資材工業㈱本社工場 見学会 藤原社長講演会 等

 

 

東京支部は偶数月は定例講演会開催・奇数月は幹事会を開催しております。

幹事会は10名~12名の出席で定例講演会の講師の依頼確定・支部運営検討等を致します。

都度 幹事会では新会員の募集やテーマ検討の為に幹事のほかの会員各位にも出席して頂いております。

東京支部会則

東京支部
主な会員会社情報